収容プロトコル:

公開中
200G 5連可 10連可
46回 | 57,200G | 119体

レア度別の排出率・キャラ数

5段階(N/R表記)
N 50.0 % 57 体
R 25.0 % 39 体
SR 25.0 % 23 体
SSR 0.0 % 0 体
L 0.0 % 0 体

ガチャコメント

誹謗中傷等の書き込みはご遠慮ください

最近の実行履歴

46件中、直近の8件を表示
  • Default user
  • Default user

    ゲスト

    20/08/05

    10連
    [N] フェロモンを用いてその姿のメスと他の姿のオスとの生殖を促します ×1
    [N] 周囲は十分な高さを持つ気密性の高い隔離壁で密閉します ×1
    [N] 個体は全て焼却されます ×1
    [N] 0.5リットルの人乳が入ったボトルを挿入し、空になるまでその場で待機します ×1
    [R] 大型物体収容区域に収容されています ×1
    [R] ガレージにて適切な破壊処理がなされるまで保管されます ×1
    [SR] インタビューを行う区画は精神病棟を装ったものとしてください ×1
    [SR] 実験によって同定されるまで閲覧されるべきではありません ×1
    [R] ガラスケースに防虫剤と共にいれた上で金庫に保管してください ×1
    [SR] 対抗ミームの開発研究が進行中です ×1
  • Default user

    ゲスト

    20/08/03

    10連
    [N] 研究と評価の後、適切であると判断されれば正規の精神科診療所へと移送されます ×1
    [N] 高カロリー食を与え、生体センサーによって常に監視してください ×1
    [R] 全ての活動を停止し財団の収容下に置かれることを承諾 ×1
    [R] 通常の人間の食物を摂取することは可能であり、実際摂取しています ×1
    [SR] 財団傘下の企業に可能な限り買い取らせます ×1
    [SR] 直接肉眼で視認しないようにしてください ×1
    [N] 波の効果を再現した海水を部屋に汲み上げます ×1
    [SR] 下車するよう促して下さい ×1
    [N] 新たに発見された場合、財団によって確保されます ×1
    [SR] 中に監視カメラや光学的道具を設置してはいけません ×1
  • Default user
  • Default user

    ゲスト

    20/08/03

    5連
    [N] オスの生物との接触を防止してください ×1
    [N] 性質上、収容を試みることは推奨されません ×1
    [R] 位置と拡散規模を予測するための研究が行われます ×1
    [N] 屋外の囲い地に出ることが許可されます ×1
    [N] 事件関係者にはクラスB記憶処理を施してください ×1
  • Default user
  • Default user

    ゲスト

    20/08/02

    10連
    [N] 内部の標本を作製することになっています ×1
    [N] 十分な量の餌昆虫と水が毎週投与されなければなりません ×1
    [N] 最低5mの距離を維持しなくてはなりません ×1
    [N] 高カロリー食を与え、生体センサーによって常に監視してください ×1
    [R] 活動期に入っている場合は、サイト⬛の標準的な人型用封じ込めセルに保管してください ×1
    [R] 影響を受けた物体の周辺に移動式の境界が確立されます ×1
    [SR] インタビューを行う区画は精神病棟を装ったものとしてください ×1
    [SR] 収容室内には録音機能のある機械は入れることの無いようにしてください ×1
    [N] 新たに発見された場合、財団によって確保されます ×1
    [N] 5分を超える閲覧は出来ません ×1
  • Default user

    ゲスト

    20/08/02

    5連
    [N] 該当場所のスクラントン現実錨は定期的にメンテナンスを行い、必要に応じて交換します ×1
    [N] 誤って使用されないよう10ケタのパスコード付き鉄扉で浴室を施錠してください ×1
    [R] および販売物は、サイト-█████内の倉庫に保管されます。 ×1
    [SR] 職員が金属探知機で対象を発見する作業に割り当てられます ×1
    [SR] 対抗ミームの開発研究が進行中です ×1